■一人親方労災保険

 

大阪労働局承認の京阪奈一人親方労災センターでは、建設の事業を行う一人親方で、かつ次の条件に該当する方を対象として労災保険の特別加入を取り扱っています。

 

■労災保険料(特2)

 

労災保険料につきましては政府が運営していますので、どこで申し込まれても全く同じです。ただし労災保険に特別加入する為には一人親方団体に加入する必要があり、そこへの会費や委託料は千差万別です。京阪奈一人親方労災センターでは労災保険料の他必要となる費用は月額2,000円の会費となっています。(現在設立記念で入会金10,000円免除中)

 

■京阪奈一人親方労災センターで加入するメリット

 

  • 京阪奈一人親方労災センターでは地域に密着した京阪奈社会保険労務士事務所が運営母体となっていますので、一人親方団体では法律上申請できない労災保険の給付の手続についても、京阪奈社会保険労務士事務所の所属社会保険労務士がその専門的な知識と経験によってスムーズに行うことが可能となっています。
  • 京阪奈一人親方労災センターは、設立当初より地域の一人親方様を中心に安心して加入することができる団体を目指していますので、建設業関係のしがらみもなく気軽に加入して頂けます。
  • 労災保険加入者証はしっかりとしたカードで財布に入るサイズでお渡しいたします。(ラミネートではありません)